新創刊『茨城グルメ』を購読しませんか? メールアド レス(半角) 
タイトル
メイン
コラム
食べ放題
グルメ情報
コミュニケーション
プライベート
連携&その他
現 在地:タイトルメイン>グルメ情報

グルメ情報■ ジャンル別情報 【洋食の情報】

ル・ランベール

【基本情報】
住所:茨城県北茨城市中郷町上桜井2087−1
電話:0293-43-7366、0120-437362

ル・ランベール 投稿者:かるび 投稿日:2006/01/26(Thu) 20:45 No.606
北茨城のマルグリット跡 地に新しくフランス料理のお店が
2月2日に開店するそうです。
名前は「ル・ランベール」とのことです。
オーナーシェフは本場フランスや、アメリカ、国内でも
高輪プリンス、日本橋高島屋などでの経験があるそうなので
どんな料理が出てくるのかが楽しみです。
関係筋からの確かな情報です、詳細などわかりましたら
再度書き込みいたします。

Re: ル・ランベール 霞 丸 - 2006/01/28(Sat) 02:42 No.611
情報ありがとうございます。
速報ですねー。

以前のお店に行けなかったので、今度こそと言う気持ちもあります。北茨城の代表する美味しいお店ができるといいですね。
経歴を聞くとかなり凄そうです・・・とっておきの時に利用するお店になるのでしょうかねぇ。ワクワクです。

もうすぐですねー あ や - 2006/01/29(Sun) 23:23 No.625
かるびさん、情報ありが とうございます!

すごーいシェフですにゃー。
お高いのかしら…?

せっかくの新店情報なので、早く食べに行けるといいのですけどね(汗。
お財布と相談かな(笑)

Re: ル・ランベール さ くりん - 2006/02/01(Wed) 23:44 No.647
マルグリットが閉店した少し後に、 メールでお知らせが来ていましたね。そこに新しいお店をよろしくって書いてありました。マルグリットさんとお知り合いなのかしら?って思ったのです が・・・
私も早めに行きたいです!
とりあえず明日オープンなんですね。
ネットかNTTで電話番号は調べられるといいのですが・・・お値段聞いてからでないと行けませんから(^^;

Re: ル・ランベール 霞 丸 - 2006/02/03(Fri) 03:49 No.669
さくりんさん
お値段、気になりますよね(汗
超高かったら、とても入れませんよね・・・。

明日オープンなんですか。
しばらく北に行くチャンスが無さそうです。
フランス料理には縁遠いなぁ(汗

Re: ル・ランベール あ や - 2006/02/06(Mon) 15:01 No.701
さくりんさん>
お値段重要(笑)。
北茨城だと情報誌がないですからね・・・。
読売タウンニュースあたりにでてないかしらー。



ル・ランベール情報です 投稿者:か るび 投稿日:2006/02/06(Mon) 21:16 No.709
オーナーシェフより伝言 を預かりましたので
投稿させていただきます。
「当店は普段着でかしこまらずに気軽に入れるお店です、
オープン記念として2/2より2週間の間にご来店されたお客様にもれなく 「手作りお菓子」《アーモンドタルト・アップルパイの詰め合わせ》を差し上げて おります」

また、皆さんの気になるところのお値段も調べて書き込みいたします。

ありがとうございます 霞 丸 - 2006/02/06(Mon) 22:37 No.711
普段着で行けるのはなに よりです。
フォーマル、ちょっともってないかも(笑)
お値段、分かりましたら教えてください。m(_ _)m

わざわざ書き込んで頂けて、とても嬉しいです。

Re: ル・ランベール情報です さ くりん - 2006/02/07(Tue) 00:12 No.714
ぜひぜひ、2週間の間に 行きたいです!
あとはランチの金額が分かれば(笑)
書き込み、楽しみに待っています^

Re: ル・ランベール情報です か な - 2006/02/07(Tue) 10:44 No.716
情報誌で拝見したのです が、プレートタイプのランチが1,200円とありました。
これは土・日曜日もあるのかな?
その他のランチはちょっとお値段が私には苦しいものがあったので、こちらのランチが土・日曜日もやってくれるととっても助かりますね☆
私的にランチは1,500円が限界なので……(-_-;)
まだ行ったことがないので、いつ行こうか悩んでます。
毎日、前を通っているから行こうと思えばいつでも行けるんですけどね。
近いと逆に入らなかったりするんですよね(笑)

Re: ル・ランベール情報です て るてる - 2006/02/08(Wed) 22:15 No.721
う〜ん、非常に興味があ ります。まずどのようなお店で、どんな方が作られているのかが。気軽に止まり木のような感じで使えるといいですね。

11日は難しいですが、ランチがないとしても12日(日)誰か行きませんか?

Re: ル・ランベール情報です あ や - 2006/02/09(Thu) 00:26 No.722
ル・ランベール
住所:北茨城市中郷町上桜井2087−1
カーナビをお持ちの方はこれですぐいけるはず!!

かるびさん>
情報ありがとうございます!!
プレゼントの情報までーうれしいなー。

さくりんさん>
16日までですね(笑)
土日もランチを実施していれば、私もランチがいいなぁ〜。
ちょっとがんばってディナーかな!?

かなさん>
ありがとうですー!
>近いと逆に…
そうそう・・・(笑)

てるてるさん>
取材の予定が入らなければ行きたいのですけどぉ…



ル・ランベール情報です 2 投稿者:か るび 投稿日:2006/02/09(Thu) 20:59 No.725
先日オーナーとお会いす る機会がありましたので
金額を聞いてきました。
ワンプレートランチ ¥1,200
コースランチ A   ¥1,700
コースランチ B   ¥2,300
だそうです。
また、「オープン記念のお菓子を2週間配布の予定でしたが
想定外の盛況により、すべて無くなってしまいましたので
ドリンクサービスに変更させて頂く」とのことでした。

Re: ル・ランベール情報です 2 霞丸 - 2006/02/10(Fri) 01:25 No.727
ちょいと頑張れば手が届 きそうですね。
情報ありがとうございます。

大盛況でスタートなさったようで何よりですね。
ドリンクサービスも嬉しいと思います。
長く続いていって欲しいと思います。

ドリンクサービスは 霞 丸 - 2006/02/12(Sun) 13:21 No.776
グラスワインかジュースのようですね
グラスワインは、白、赤、ロゼから選べました

ディナーもとってもよかったで す!! あや - 2006/02/12(Sun) 20:57 No.781
ディナーコースを食べて きました!
詳細はちょっと待っていてくださいね。

アラカルト(一品料理)もありましたがコースが断然お得です。
2500円、3500円、5000円、7500円かな?

2500円はメインが一品(5品から選べます)
3500円はメインが2品(お魚とお肉)
5000円が雨情の里牛のステーキ
7500円は要予約です。

私は2500円コース。
冷たい前菜が牛肉のカルパッチョ。生です!いい肉ですよー。
温かい前菜がつぶ貝とベビー帆立とあん肝のソテー
スープがコーンポタージュでした。

メインにホロホロ鳥(初めて食べました)のマスタード香草焼き。
マスタード焼きですがぜんぜん辛くなく、
鳥の表面がとてもカリカリで香ばしくおいしかったです。

もう一品のビーフシチューは
お肉をロール状に巻いてあるシチューだったようです。
濃い味でした。


デザートには
洋ナシのムース、イチゴのタルトにカシスのシャーベットが添えてあります。
このシャーベットがとってもおいしかったです!

追伸:てるてるさん、ごめんなさい。

予告通り て るてる - 2006/02/13(Mon) 22:59 No.798
日曜日の昼に、新しい車 慣 らすことを兼ねて行ってきましたよぉ。

自分はコースランチBをいただきました。メインは本日の魚料理とシャモのマスタードソースのやつをチョイス。

し かし、メインよりも自分は前菜とデザートに◎をあげたいです。メインがだめなのでないですよ(笑)。前菜の大きなホタテ(あやさんのとは違います)が、甘 みが強く、実がしっかりして良い仕事してました。デザートはチョコレートのタルト?、あと2つ忘れましたがシャーベットは無かったかな。

自分は遠いので行きづらいですが、近くにあればちょくちょく通いたいお店にしたいと思う所でした。胃腸の具合がもっと良ければ・・・。

≫霞丸さん
グラスワインorオレンジジュースでした。ワインいいなぁ(^-^)。自分はオレンジジュースでしたが、食後のコーヒーだけで十分だったかな。

≫あやさん
楽しまれたようで何よりです(^-^)。詳細楽しみにしております。
自分としては是非ともkitchen テロワールにも、つくばにいらした際は行っていただきたいなと思います。その日によってやっていないことが多々あるのが困りますが(予約や売り切れ等)。

Re: ル・ランベール情報です 2 かな - 2006/02/16(Thu) 10:06 No.827

行ってきました(^O^)/
まだOPENして時間もたっていないからか、料理に時間がかかり、洗い終わらない食器があふれているのが客席から見えてしまっていたのが気になりました が、味と店内の雰囲気は二重丸です。
私が食べたのはランチAでビーフシチューを選びましたが、お肉も柔らかく、量もちょうど良い位で大変満足です。
前菜が時間帯によって変わっていたので、後から来た方の料理もついついジ〜っと眺めてしましました。
次に来店した時には何が出て来るかという楽しみもありますね。
また地元にお気に入りのお店が出来ました♪

ただ、こちらを拝見してビックリしたのですが、てるてるさんと同じ日曜日のお昼に食べに行っていたのです。
もしかしたら、お隣に座っていた方がてるてるさんだったのではと……。
私は友人と来ていて、かなり長時間、しかも友人が彼氏と別れたばかりだったのでその愚痴を延々と話していておしゃべりの声も大きく、隣席の方にはご迷惑 だったのではと、後から反省をしていた所だったんです。
もしてるてるさんが思い当たる様であれば、あの様な雰囲気の良いお店で気分を悪くする様な行為をしてしまって、本当に申し訳ありませんでした<m (__)m>

(^-^) てる てる - 2006/02/16(Thu) 22:23 No.831

≫かなさんへ
洗い終えていない食器。同感です。見えないようにする工夫は必要かなとは思いました。時間については、あの広さと客数でガス台の数にもよりますが時間がか かってしまうのは当然と考えています。ただ、それを感じさせない演出・サービスは工夫もう少し必要ですね。

たぶん入って右側でしょうから、その場に私は隣で本読みながらおりましたよ(笑)。

で、私はいろんなお店で地域の情報を聞くことが結構好きでして(ホントはいけないんだけどね)全然迷惑はしておりません。これが悲しみ妬みいっぱいの話な ら席を移りますが(爆)。


投稿者:かるび 投稿日:2006/02/17 (Fri) 17:48 No.834

ル・ランベールさんの、後片付けの 終わらない食器
の件は、今週末には解決するとのこ とでした。

ル・ランベール 投稿 者:あや 投稿日:2006/02/20(Mon) 20:49 No.914

かなさん、てるてるさんへ>
私ははいって左側に座ったので気になりませんでした。
それに、かるびさんの情報ではもう解決していますね。
よかったねー。
ますますいいお店に!!

てるてるさん>
前菜、よかったですよねー。
これだけ食べて満足しましたもん。本当に。

かなさん>
前菜も選べると一グループでいくつか食べられるかな(笑)
「あっちもおいしそう・・・」私もよくやります(爆)。


2006年2月

【牛肉のカルパッチョ】


【つぶ貝とベビーホタテとあん肝焼き】


【コーンポタージュ】


【ほろほろ鳥】


【ビーフシチュー】


【デザートの盛り合わせ】


【紅茶】


【ミントティー】


国道6号を磯原駅の方へ。
旧ジャスコを過ぎた交差点を南(のはず)。
昔の「マルグリット」さんあとについ最近できたフレンチです。
なんでも気軽に食べに行けるとか。
行ってみました!

フランス料理のコースをふらりと食べに行くなんて、
私もえらい身分になったなぁ...なんて思いながら、微妙に
興奮(笑)
しかも「おごるよ」とまで言って!

外にメニューが張ってあり、お値段が分かります。
アラカルトもあるけどコースで2500円からはお安いのでは?

ドアを開けるとコートかけ。
なんか高級な雰囲気〜。

店内は8.9テーブルかな?
この日は5名くらいのグループと2名と私達(2名)でした。

メニューを見て、迷って...
お魚もお肉もは食べられないのでAコースにしました(笑)。

OPEN記念でドリンクがサービス。
私は車じゃないのでワインを。
しかもロゼ。
ギャルソンさんが「おいしいですよー」と笑顔で!!

メインは、ホロホロ鳥の香草マスタード焼きと特製ビーフシチ
ュー。
5種類ありましたよ。
本日の魚料理は、聞かないと分からない感じでした。
でも、食べたことのないホロホロ鳥(どり)に決めていました


本日の冷たい前菜は「牛肉のカルパッチョ」。
生!の牛肉が3枚withサラダ、という感じです。
お肉はどんなお肉かは聞きませんでしたけど、堅くもありやわ
らかくもあり。
堅いというのは、私のナイフさばきに問題がある感じで(笑)
よーく噛んでいると、お肉の甘みがー!
でも、あんまるもぐもぐしているのもみっともないので...

おいしかったです。

温かい前菜は「つぶ貝とベビーホタテとアン肝焼きon theほ
うれん草」(料理名忘れました)。
貝とアン肝は、ちょーっと苦手だったのですが...。
多分つぶ貝は初めて(食わず嫌い)。
でも、貝類によくある「コリコリ」という表現はなしです。
うんと、例えると...イカ焼き?(歯ごたえだけね)。
貝の堅いのが苦手なので、やわらかくてびっくり。
ベビーホタテはわりと平気です。いい感じにソテーされていま
した。

そして、アン肝。
うまい!
アン肝ってこんなにおいしいものだったのか。
何度か食べたことはありますが、私にはまだ早すぎると思って
いました。
軽い塩味で、表面はややこんがり(黒くはないです)、でなか
がねっとり。
ぜんぜんくさみがなくておいしかったですー。
大きさ的にはこぶりのタラコくらいでした。

この前菜で満足しちゃった(笑)。

スープはコーンポタージュ。
フランス料理っぽいスープ皿じゃなかったけど、今風でおしゃ
れな器でした。
「こんなおいしいコーンスープはいつぶりだろう」と思える
おいしさでした。
それでいて、ずっと熱々なんですよ。
びっくり。


メインはホロホロ鳥。
鶏肉と軍鶏ほどの違いもないですが、
たまに鶏肉が苦手になる私にとっては
鶏肉のくさみがが全然なかったように思います。
お肉の味よりも!焼き方が最高!
皮がかりかりでした。
ちょこっとだけスパイシー(胡椒?)で、鳥皮よりもずっとお
いしかったです。
辛いものはダメな私ですが、マスタード(粒の)は大丈夫。
だけど、からさはなくて、マスタードの風味がよくついていま
した。
よーく見ると、香草も。
「どの香草が一番強かった」とは感じられませんでしたが
おそらくもも肉の片側だけに骨が付いていたので
骨付きのお肉でも若干、優雅に食べられたかな?
(お肉の下を覗き込んでいたりもしましたが/笑)

ビーフシチューもちょっとだけもらいました。
多分、お肉をロール状に巻いて煮込んだ本格的なお肉。
残念ながら冷めてからいただいたので本当の味はわかりません
でしたが、
濃い!

ドリンクのハーブティーは今日はミントと言うのでミントティ
ーにしました。(デトックス...?)

デザート盛り合わせは
洋ナシのムース、イチゴのタルト、カシスのシャーベットです

洋ナシのムースはムースに洋ナシが乗っています。
ムースはあま〜い。
甘さの例えはプリンみたい。もちろん風味はプリンじゃないで
すよ。
イチゴのタルトもあまいカスタードの上にたくさんのイチゴ♪

そして、今まで食べた中で一番おいしかったカシスのシャーベ
ット。
濃い!
手作りかどうかはわからないのですが、とてもとてもおいしか
ったです。

ミントティーと紅茶(ホット)はポットで提供してくれて、お
かわりができますよー。



ほんとにこのお値段でこの味、いいです。
量だって少なくはないですし、サービスも私には心地いいもの
でした。
ちゃんと目を合わせてくれるというか、覗き込まれていた?よ
うな、そうゆう接客は普通に食事しているときにはなかなかな
いものです。
(苦手な人もいるかもしれないですけどね...)。


お高いディナーは色々なところで何度か食べていますが、
お安くて満足度も高いです。

ぜひぜひ!

ランチメニュー

○ニューヨークカフェスタイルランチ プレート(1200円)
一枚のお皿に盛りたくさんの料理が並 んでいるニューヨークのカフェスタイルのランチ。
デザートと珈琲のサービスもある。

○Aコース(1700円)
・オードブルの盛りあわせ
・本日のポタージュ
・メインディッシュ
(A〜Dの中から1品選べる)
A:本日の魚料理
B:帆立貝と野菜のクリーム煮
C:合鴨胸肉のハチミツ風味
D:ランベール特製ビーフシチュー
・デザート
・コーヒー又は紅茶

○Bコース(2300円)
・オードブルの盛りあわせ
・本日のポタージュ
・メインディッシュ
(A〜Dの中から2品選べる)
A:本日の魚料理
B:海の幸のパイケース詰
C:骨付子羊のマスタードソース
D:奥久慈シャモ肉のロースト
・デザート
・コーヒー又は紅茶

○ステーキランチコース(3500 円)
・オードブルの盛りあわせ
・本日のポタージュ
・メインディッシュ
 北茨城産雨情の里牛ステーキ
・デザート
・コーヒー又は紅茶

ディナーメニュー

○Aコース(2500円)
・1皿目の冷製オードブル
・2皿目の温製オードブル
・本日のポタージュ
・メインディッシュ
(A〜Eの中から1品選べる)
A:帆立貝のムニエル白バター ソース
B:本日の魚料理
C:ホロホロ鳥のロースト香草風 味
D:骨付仔牛のロースト・マス タードソース
E:ランベール特製ビーフシ チュー
・デザート
・コーヒー又は紅茶

○Bコース(3500円)
・1皿目の冷製オードブル
・2皿目の温製オードブル
・ポタージュ
・魚料理
・肉料理
・デザート
・コーヒー又は紅茶

○ステーキコースの内容 (5000 円)
メインが雨情の里牛のステーキ

○予約のコース(7500円)

※2006年2月現在
リンクフリーです。
注意:ページのURLが変わ る可能性があります。タイトルへのリンクをお勧めします
こ のサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています(笑)。
(C)2000-2005 AYAの食いしん坊万