メールマガジン 「ひっ そり茨城(食)」を購読しませんか? メールアドレス
タイトル
メイン
コラム
食べ放題
口コミ情報
コミュニケーション
プライベート
連携&その他
現 在地:タイトルメイン>グルメ情報
このHPは徹底的食べ放題情報発信ホームページです。
茨城県内の食べ放題店を徹底的に調査し、情報をお届けしていきます。
はじめにこちらをご覧ください→はじめ
ホームページの情報を扱う際の注意事項も読んでください・・・→この情 報の注意点
左の本は2002年に茨城新聞社の元から当ホームページのメンバーを元に発行さ れました。
グルメ情報■ ジャンル別情報 【カレーの情報】

曼陀羅


【基 本情報】
住所:ひたちなか市

電話:
営業時間:


2005年6月
















滝のように注ぐチャイが有名なインド料理屋さ ん。
勝田駅の東口から北へ。大島陸橋の手前の左側です。
(旧アルカトラズ手前)。
1階がカラオケ屋さん。
南インド風カレーなんだって。
(南インド風カレーって、「南は暑いからココナッツとかが採れて、そうゆうのもいれるけど、熱いから唐辛子もたくさん入れる激辛」という解釈しています。
北は、「牛乳からとれる「ギー」と言う油脂、たまねぎ、ヨーグルト、トマトなどを入れて、コクがあって辛さ控えめ」みたい)

甘口、中辛、辛口(それ以上??)があって、「甘口(辛さゼロ)」と書いてありました。
甘口で注文したら「辛さゼロですけど・・・」と念を押されたので、中辛に(笑)。
よっぽどゼロなんだろうなぁ。
バターチキンカレーと南インド家庭風カレーに。
カレーは全て840円。

バターチキンは辛くありませんでした。
かといってココナッツほど甘くはないけどね。
鶏はインド料理やさんだと本当にやわらかいねー。
ほろっとした感じ。

南インド家庭風カレーは日替わりで、この日は「野菜」。
なす、大根、にんじん、じゃがいも、インゲン豆、ひよこ豆とうが入っていました。
こちらは同じ中辛なのにカラーーー!!
唐辛子のようなピリピリした辛さでした。
ギブアップ・・・。

ナン(大340円)は、塩気。
(駅南のラムだと、大判焼きのようなほんのりとした甘さがあるんだけど、それに比べて塩っぽいです)

食後にココナッツプリン(220円)。
プリンと言うより寒天のようなゼラチンのような、でした。
上にふってあるローストココナッツが香ばしい。

チャイ(ホットのみ440円?)は、評判通り、滝の様に注いでくれました。
滝のように注ぐ理由がメニューに書いてあるので(そのほかウンチクも多く書いてあって為になります)読んでみてね。
@インド人は猫舌が多い
Aインド人はスプーンを使わないので混ぜるため
B泡が立ってクリーミーになる
そうです。
スパイスがとても効いて、全然甘くないチャイなのでお砂糖をどうぞ。
レジのところに「曼陀羅のチャイキット」が売っているので、気にいたら自宅でも♪
リンクフリーです。
注意:ページのURLが変わ る可能性があります。タイトルへのリンクをお勧めします
こ のサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています(笑)。
(C)2000-2005 AYAの食いしん坊万