フリーペーパー 「食事情」を定期購読しませんか? 詳しくはこちら

現在地:タイトルメイン口コミ情報一覧>ラーメン>華禄
 

 ■ ラーメン
                                        
 
 ●華禄 :

 観光地の土産の黄色いラーメンの風味がない。チェーン店やファミレスだとあるでしょ?
ラーメン¥380ではなく、味付け玉子味噌ラーメン¥450を食べました。餃子は¥180だけどミニ餃子ただし10コ。
チャーハンとカレーライスはあるけど、麻婆豆腐はなかった。結局、どこが四川風かはわからなかった。
ほとんどのメニューが¥500以下です。
 味付け玉子は、チェーン店のトッピングとしては良かったですよ。堅めの半熟で、半分に割ってスープに浮いていました。ラーメン(¥380)、玉子入り麺(¥450)。差額が¥70ですか。トッピングが、ほとんど¥100なので、この辺りは割高かな。みそ、とんこつ、しょうゆ、しお?だったかな?
 そうそう、じゃーじゃー麺とタンタン麺がありましたよ。

 変な話ですけど、10年ぐらい前のドラクエとかRPG流行りましたよね。今のRPGはどうかわからないけど、勇者の戦うモンスターが同じ形態だと、名前と色が変わることで表現していました。たとえが解りにくいかな?
ここのメニューをみて、まず連想したことです。
例えば、ワンタン麺、みそワンタン麺、塩ワンタン麺、味付け玉子入りラーメン、みそ〜、塩〜
こんな感じで、なんかわかりやすい。
四川たれという小壺が¥30だったか、激辛のタレで、料理には直接は入らず、別途です。客の責任で調整とのことです。
つまり、みそラーメンを半分食べて楽しんで、この爆弾を投下するという楽しみ(味が変わる、2壺が限界か?)がある。別途だから、餃子にかけても良い。責任は持てないが。話は戻るけど、とんこつラーメンは、担々麺、じゃーじゃー麺と変化します。
つまり、ゴマならぬとんこつ風味の担々麺。非常に解りやすいです。 (赤飯-2003/4)