メールマガジン 「ひっ そり茨城(食)」を購読しませんか? メールアドレス
タイトル
メイン
コラム
食べ放題
口コミ情報
コミュニケーション
プライベート
連携&その他
現 在地:タイトルメイン>グルメ情報
このHPは徹底的食べ放題情報発信ホームページです。
茨城県内の食べ放題店を徹底的に調査し、情報をお届けしていきます。
はじめにこちらをご覧ください→はじめ
ホームページの情報を扱う際の注意事項も読んでください・・・→この情 報の注意点
左の本は2002年に茨城新聞社の元から当ホームページのメンバーを元に発行さ れました。
グルメ情報■ ジャンル別情報 【中華の情報】

炎神(あぐに)


住 所:水戸市桜川2-1-6サウス・Kビル1F
電話:029-222-0777
営業:11:00〜14:00、17:00〜24:30(L.O.24:00)
定休日:日曜
行き方:駅南のプリンスホテルに向かうとその路地にあります

お店の前にPあり。埋まっているときはプリンスホテルの駐車
場が便利
詳しくは http://www.agni.jp/












2006年7月
9人で行ってきました。
人数が多いから、いろんなものが注文できますね。

トマトと玉子のふあふわオムレツ?
美味しかった。

ナマコは・・・凄かったです。
1匹を8等分にしてもらいました。
本当はもっと大きくきるんだとか。
食感はゼラチン状の口に入れるととろけていく感じ。
にゅるっとしていて、ゼリーを食べているようでした。
味は・・・まあ、海の味です。
味付けがしっかりされていますが、奥からナマコが強調してきます。
何口か食べていると、もう、アンの味よりナマコの味の方が強く感じるほどw

マーボードウフはスパイシーな辛さ。
あとからじわりとやってきます。

ジャスミン茶のゼリーは
お茶の甘さと砂糖の甘さでなんともさわやかなゼリーに仕上がっています。どこか水飴やハチミツのような優しい甘さを感じられるのです。


2006年7月
杏仁豆腐がおいしいと聞いていて、
それにつられて行って来ました。

お料理は1000円以下がほとんど。
食べたものと簡単な感想

● 卵とトマトの中国天然塩炒め(490円)
これが激ウマ(私には)。
中華料理ではまず、塩炒めが食べたい人なのですが、
希望は「エビと青菜」。なかったので
食べたことのないトマトの炒め物に挑戦。
ダシのよく利いた卵焼きのような、でもやわらかくしっかりと
味の付いた卵に
熱々トマトとたっぷりキクラゲ。
それに、謎の緑の植物が入っていました。
こぶりのしし唐?みたいで
香りがとてもよくて、甘い。
これなんだろー。とにかくおいしかった!


●昔ながらのチャーシューチャーハン(750円)
ちょっとあぶらっぽい気はしたけど、
量は多め。
ぱらっとしていましたよ


●鶏のから揚げネギダレがけ (ユーリンチー)(500円)

思っていたのは、鶏・ネギ の上に熱いソースがたっぷりかか
っているもの。
しかし、ここのはタレの上にレタス等の野菜、鶏、ほとんど火
の通っていないネギ。
このタレはすっぱくなくて、ネギも辛くなくてよかったです。
肉もやわらかかったよ。
野菜もしなっとしたサラダみたいでよかった。

●小龍包(3個) (440円)
肉がネットリとしていて、甘めでした。
というか、猫舌なので「アツアツッ」なんて言って絶対食べな
い!
すいません、おいしい時間を逃してしまって...。


●カマンベールチーズ春巻(2本) (450円)
色が意外と黒かったw
中にはピーマンと小エビと...たくさんのたまねぎ。
ピラフみたいだった(笑)
これも熱くなくなってから食べたので(汗

●正式杏仁豆腐(300円)


フルーチェに近いテクスチャー(質感)でした。
ぷるんぷるん。
イチゴのソースがかかっていたので、
イチゴのソースだけ最初に食べちゃった。
杏仁だけ食べたいの!
おかわりしたくなります!

○ホット烏龍茶ははちみつみたいなあまーい香りがして、
グラスで出てきました(びっくり)

○お通しには多分牛スジの煮込み。
ラー油みたいな辛さが。
大根とニンジン入り。


食後に温かいお茶もでてきたから、長居しちゃった。


色んな料理があって、選ぶのにも便利。
辛い物は辛さの調節ができるみたい。
WEB限定裏メニューもあるよー。(辛そうだけど)

また行きたいです。
あの緑の変な植物を食べに...。
リンクフリーです。
注意:ページのURLが変わ る可能性があります。タイトルへのリンクをお勧めします
こ のサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています(笑)。
(C)2000-2005 AYAの食いしん坊万